私が日常的に聞く好きな音楽の聴き方について

わたしは、日常音楽をきくのは、今は、スマートフォンを使って音楽を聴くことが主です。
学生のころはいまのようにスマートフォンなどありませんでしたので、レコード、CDカセットテープなどで聴くのが主でした。

ジャンルは、もっぱら、J-POPといわれるものを聴きます。
今はもうなくなっていませんが河島英五さん、また、さだまさしさん、鈴木雅之さん、EXILE ATSUSHIさんを聴きます。
今は、CDが売れない時代だといわれますが、私は、CDからスマートフォンにおとして聴くことがほとんどです。

以前よりテレビでも音楽番組が減り、テレビ等からの情報ばかりでなく、インターネットの普及によって音楽の情報や、音楽配信ということもはじまり、音楽の聴き方も様変わりしたようなきが致します。
わたしは、インターネットからの音楽配信というものは、まだ、利用したことはありません。好きなアーテイストの音楽をCDで聴くというスタイルは変えたくないと思っています。

車買取 東大阪

ベッキーが映画の試写会に出席された事について

最近映画JKニンジャガールの完成披露試写会の方にベッキーが出席されたようです。
こちらの作品2月に行われた舞台の映画版みたいのでようですね、またベッキーにっとってはあの騒動からは初となる映画出演と言う事でこれはとても嬉しい事でもあります。
また今回この映画の中でベッキーは敵方の女ボススケリー教官を演じられたようです。
少し大人の女性の役どころと言う事もありベッキーがどう演じているのかそこが気になるところです。
ちなみにこちらコメディー映画になっているそうなのでちょっとふざけたようなシーンもはさみながらと言う感じでしょうか、観てみない限りそこはどういった感じなのか解りませんが面白い作品にはしあがっているみたいです。
でも本当ベッキーも騒動以来小さい仕事をこつこつとこなしながらついに大きな仕事へと言う事で少しずつではありますが前へ進んではいるようです。
これはとても良い事ですね、今後も更に活躍される事を心より応援したい思いです。

xn--vekv04hoqa833f5w6a9uctsd.xyz

ヒエログリフを解読したフランス人の話

イギリスに行くとするなら、やはり大英博物館に行きたいと考えています。死ぬまでには見ておきたいものとして、ロゼッタ・ストーンがあるからです。
この岩石は、上段と中段と下段とに分かれています。下段には「ギリシャ文字」が書かれていて、中段には「民衆文字」が書かれていて、上段には「ヒエログリフ」が書かれています。そしてあるフランス人の学者は、それらの3つの内容が全て同じなのではないかという仮説を立てて、ヒエログリフを解読することに成功しました。彼の名前をシャンポリオンと言います。
ヒエログリフは文字の配列を分析するのが、最も困難だったと言われています。基本的には右から左に読んで行くのですが、人間や鳥が左を向いている場合があります。その時には左から右へと読んでいかなくてはならない規則がありました。更に王様がいると、人間や鳥は上を向いてしまうことになります。すると今度は、下から上に向かって文字を読まなくてはならなかったようです。
このロゼッタ・ストーンが発見されなかったら、永遠にヒエログリフは解読されなかったと言われています。こちらをクリック

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén